会社概要 - 近藤スワインポーク

赤城山麓からおいしいウインナーをお届けします

facebook

会社概要

会社概要
photo

「人にやさしく 豚にやさしく 環境にやさしく」

近藤スワインポークは、群馬県前橋市、赤城南麓の豊かな自然の中で「人にやさしく・豚にやさしく・環境にやさしく」をモットーに、愛情を込めて養豚業に取り組んでいます。
自分の子供に安心して食べさせられるものをつくりたい。
この想いから、自社の豚肉を使い肉本来の味をお楽しみいただけるウインナーとベーコンを作りました。
無添加なため、お子様でも安心してお召し上がりいただけます。

こだわりの豚

群馬県前橋市、自然豊かな赤城山の麓で丹精込めて健康な豚を育てています。
赤城山麓の美味しい天然水とヨーグルト工場から直送された新鮮で栄養たっぷりなホエイを飲み、豊富なミネラル、厳選された乳酸菌、抗酸化作用のあるポリフェノールを含んだ特製配合飼料を食べて健康に育った豚は柔らかく、旨味もあります。

photo
photo
photo









こだわりの育種

先代と同級生で共に群馬県の養豚を築いてきた前橋市内の大島種豚場から種豚を購入しています。大島種豚場は群馬県畜産共進会種豚の部で3年連続農林大臣賞(平成16~18年)、6年連続群馬県知事賞(平成16~21年)等多数の賞を受賞しています。(種豚の部は平成21年で終了しています)
大島さんの長年の経験を活かした育種によって選抜された優良な種豚と自家育成し選抜した種豚、つまりオール前橋で育種され、前橋で飼育された前橋産の美味しい豚肉をつくっています。

photo









環境へのこだわり

日本一環境に優しい農場~スマートファーム~を目指して、太陽光を利用した自然エネルギーを生産し、農場電気に一部使用しています(2014年度発電自給率103%)。また農場の電灯に環境負荷の低いLED電灯を使用しています。
アンモニア臭気を約90%カットする脱臭層「ファイバーボール」を導入しています。

photo
photo









沿革

祖父が牛、養蚕、稲作、野菜の複合農業をしていたところ、高校を卒業した父が新たに豚を5頭から飼い始めたところから養豚業が始まりました。
1982年 土地を整備して規模拡大が始まる。繁殖豚30頭
1983年 有限会社近藤スワインビジネス創立

1989年

繁殖豚100頭になる
1999年 群馬県肉豚共進会 名誉賞受賞
2001年 糞尿処理施設新設。繁殖豚150頭になる
2004年 分娩舎、交配舎新設
2005年 離乳舎、肥育舎を新設し繁殖豚250頭になる
2009年 JA前橋市肉豚枝肉共進会雌の部 最優秀賞 
富士見肉豚枝肉共進会総合の部 最優秀賞
2010年 前橋市豚枝肉共進会雌の部 一等賞
2011年 JA前橋市肉豚枝肉共進会去勢の部 最優秀賞
臭気対策にファイバーボール脱臭層導入
2012年 太陽光発電の導入
2013年 前橋市豚枝肉共進会 群馬県知事賞受賞
2014年 無添加前橋ころとんウインナー販売開始 
無添加前橋ころとんウインナー4種類が前橋赤城の恵ブランドの認証を受ける
2015年 無添加ころとんベーコンが前橋赤城の恵ブランドの認証を受ける
2016年 近藤スワインポーク直売所をオープンし豚肉販売開始
2017年 あかぎ熟成生ハム販売開始

会社概要

社名 有限会社近藤スワインビジネス
設立 1983年7月5日
資本金 800万円
代表者 近藤崇幸
本社所在地 群馬県前橋市富士見町皆沢73
取引先 株式会社群馬県食肉卸売市場
電話 027-288-3715
ファクス 027-288-3715
メール info@kondo-swine.com

HP

http://www.kondo-swine.com/